Feng Shui For Harmony And Balance In Your Life

風水とは

風水とは、自分の住む環境やインテリアを変えることで、もともと備わっているポテンシャル(潜在力)を最大限に引き出す技術です。 地球上にある「気」のエネルギーの流れる方向を把握し、その効力を利用することで、幸せで健康になる力を高めます。 数千年にわたる東洋文化の中で培われてきた伝統的な知恵です。

気のエネルギーは、目には見えませんが、私たちの心身に大きな影響を及ぼしていると考えられています。 風水では、その流れや強弱を読み取り、衣食住をはじめとする生活スタイルに活かしていきます。 それによって、気を体内に取り込み、能力を120%発揮できるようにしていきます。

気のたまる場所

気のエネルギーがたまる場所には特徴があります。例えば、北に起伏の激しい高い山を構え、南に川など水がある---などです。

良い運気を得るには「吉相」の土地や家に住むことが良いとされます。古代中国では、繁栄を望んで気のたまる場所に都や墓をつくったといいます。

旅行で吉方に滞在

手軽に気を取り入れる方法として、旅行などで吉方に滞在して地場のおいしい物を食べ、水を飲む。温泉に入って土地の良い気を吸収するといった方法もあります。さらに、わき水を持ち帰り、お茶や炊飯に利用すると効果が出るとも言われます。

生活に役立てる

風水は生活に役立てるものであり、のめこみ過ぎて悩みのタネになるような存在であってはいけません。盲目的に信じてがんじがらめになってしまうのなら、それは本末転倒です。うまく使えば有効に機能する東洋の知恵も、こだわりすぎるとかえって心の安らぎやバランスを乱すことになります。

どんな悩みもたちまち解消できる万能の魔法ではありません。常識に照らして、風水を活用することが大切です。

選択肢を増やすきっかけ

風水の提供する知恵を、あなたの住生活をまた違った角度から見つめ直すことができるような、行動の選択肢を増やす一つのきっかけ、ないしはヒントとして活用していただきたいと願っています。 (三上靖史/住宅鑑定風水インストラクター、風水セラピスト)